キャンプがしたい

 

こんばんは。

 

最近はコロナの影響もあり

休日は家からあまり出ずに過ごしているせいで

山に籠って綺麗な小川が流れる脇で

キャンプしたい欲がMAXになっている

キャンプ憧れ系男子鎌田です!

突然ですが、みなさんはキャンプと聞いてどのような事を想像しますか?

皆で楽しくテントを組立て、仲間や家族とともに焚火を囲み

お酒を片手に夜が更けるまで語り合ったり騒いだり

朝は小鳥の囀りで目覚めて、昨夜の酔いがさめないまま

穏やかな川のせせらぎを楽しみながらコーヒーを淹れて一服。

こんな感じではないでしょうか?

今の文章を書いていただけで今すぐにでも

キャンプに行きたくなってきました。

 

しかし!

 

私が目指しているキャンプは

こんなオシャレで優雅なキャンプではありません(めちゃめちゃしたい)

私が目指しているキャンプはナイフ1本で山に籠り

水や食料を現地で調達して生き抜く、、、

いやもはやサバイバルですね、、

前者で挙げたキャンプが自然という場での時間を楽しむものだとすると

私が目指しているキャンプは自然に挑む、若しくは自然の一部になる

ということでしょうか?

 

ここでみなさんにはあらゆる疑問が残ると思います。

ナイフ1本で生きていけるのか?

食料や水はどう確保するのか?

可能なのです。

 

私が敬愛する(勝手に)【ベア・グリルス】先生が出演している

ディスカバリーチャンネルの「MANvs.WILD」という番組を見て頂ければ

サバイバルに必要な技術や知識、さらに自然恐ろしさ、雄大さや美しさを

改めて知ることが出来ます。

 

―ベア・グリルス―

イギリスの冒険家。

イギリスの特殊部隊に所属していた経験を活かし

世界中の未開拓地を冒険してきた鎌田が憧れている人物

 

まーそれを見て私が影響を受けただけなんですが、、

 

この発展したシステム世界の中で

ありとあらゆる苦しみやストレスを抱えた方々が大勢いると思います。

そんな時、生きる事の本当の意味を考えてみて下さい。

今、周りが見えなくなる程の苦しみを抱えている人も

ベア先生の番組を見た後に、一度サバイバルに行ってみて下さい。

 

自分が思い詰めていたな悩みなんて生きていく上で

本当にちっぽけなものだったんだときっと気づかせてくれるはずです。

自然には、到底言葉では表すことができない偉大な力があるのです。

話しが大分脱線してしまいましたね。

元の話に戻しましょう。

 

キャンプで合コンとかって本当に憧れますよね!

自然の雄大な力を借りて、気になるあの子との距離をギュッと縮めたい!!

目指せ恋愛キャンプ!!

 

恋愛探偵鎌田でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA